Macのログイン項目の削除方法を解説します

1 分で読む

渡邉 裕美 photo

渡邉 裕美

ライター。パンとチーズとライティングがエナジー

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

ログイン項目のおかげで、Macを起動すると同時によく使うサービスやアプリを使うことが可能です。しかし、徐々に使わなくなったり、設定した記憶がないのに自動的に起動してしまったりして、邪魔に思っている方もいるでしょう。本記事では、Macで起動してほしくないログイン項目を削除する方法を解説します。

Macのログイン項目とは?

Macのログイン項目とは、Macの起動時やログイン時に自動で起動するアプリやサーバーのことを言います。意図せずログイン項目に追加されてしまうアプリもあるので、注意が必要です。このログイン項目が多いことで、Macの起動が遅かったり、パフォーマンスが低下してしまったりすることもあるので、定期的にメンテナンスをするといいでしょう。

Macのログイン項目の削除方法

ここからは、Macのログイン項目の削除方法を解説していきます。

方法1:アプリで無効にする

簡単な方法でログイン項目を削除したい場合、CleanMyMac Xのアプリを利用するのがおすすめです。CleanMyMac Xは、優れたMacの最適化ツールで、Macのクリーニングやパフォーマンスの維持などに役立ちます。デザイン性も操作性も抜群で、使い勝手もよいでしょう。起動時に立ち上がるプログラムについても、以下のとおり、数クリックで簡単に見つけ出して無効にできます。その手順を紹介します。

  1. CleanMyMac Xをダウンロードして起動する
  2. 左側の「最適化」をクリックする
  3. 「◯件すべての項目を表示…」ボタンをクリックする
  4. 「ログイン項目」にチェックする
  5. 起動時に不要なアプリにチェックを入れる
  6. 「削除」をクリックすれば完了

 

方法2:手動で無効にする

もちろんアプリを使うことなく、手動でもログイン項目を無効にすることが可能です。手動で無効にする方法を紹介します。

  1. 左上の「アップルメニュー」から「システム設定…」をクリックする
  2. 「一般」にある「ログイン項目」をクリックする
  3. 無効にしたい「ログイン項目」をクリックする
  4. 削除ボタンの「−」をクリックする
  5. バックグラウンドでアプリの実行させないように項目の横をクリックして無効化する

ログイン項目を無効化しても起動するプログラムへの対処法

手動で不要なログイン項目を無効化しても、起動してしまうプログラムもあります。以下の手順で直接ファイルを探して削除しましょう。

  1. ファインダーを起動する
  2. 左上の「移動」から「フォルダへ移動」をクリックする
  3. Library→LaunchAgents、→Library→LaunchDaemonsの内容を確認する

CleanMyMac Xで起動プログラムを削除しましょう

世界標準のMacのオールインワンパッケージであるCleanMyMac Xでは、何度も起動してしまうプログラムを簡単にスキャンで検出し、削除できます。手順は以下のとおりです。

  1. CleanMyMac Xをダウンロードして起動する
  2. 左側の「最適化」をクリックする
  3. 「◯件すべての項目を表示…」ボタンをクリックする
  4. 「起動エージェント」にチェックする
  5. 起動時に不要なアプリを無効にする
  6. 「削除」ボタンをクリックする

CleanMyMac Xを使ってログイン項目を簡単に削除しましょう

Macのログイン項目を削除するには、手動で行う方法とアプリを使う方法があります。簡単な方法で削除したい方は、アプリを使うのがおすすめです。CleanMyMac Xには無料ダウンロード版もありますので、ぜひ使いやすさを実感してください。アプリで快適なMac生活を手に入れましょう。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード