Macでアプリケーションが開かない時の対処法

2 分で読む

山口ヨシカズ photo

山口ヨシカズ

ITライター&編集者。ITエンジニア。猫が好き。

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

Macを使っていると、アプリケーションが開かない場合がありますが、対処法を知っておくことで問題を解決できます。本稿では、Macでアプリケーションが開かない場合の対処法について説明します。

アプリを強制終了する

アプリケーションが開かないのは、起動のプロセスの途中でハングアップしているからかもしれません。

その場合は一旦アプリを強制終了してみましょう。

  1. Launchpadからアクティビティモニタを起動します。
  2. アプリの一覧に開かないアプリがないか探します。
  3. もしアプリがあったら選択します。
  4. 上部メニューの「×」を押します。

これでアプリ派強制終了されます。再びLaunchpadから該当のアプリを起動してみましょう。

設定ファイルを削除する

アプリの設定ファイルが壊れている場合、アプリケーションが開かなくなる場合があります。アプリには自動的に生成される設定ファイルを使用しているものがあり、それが何らかの理由で不整合を起こすと起動できなくなります。

1つの例としてMacrosoft Excelが起動できなくなったときの対処法を書きます。

  1. Finderから以下の場所に移動する /Users/ユーザー名/Library/Containers/com.microsoft.Excel/Data/Library/Preferences
  2. com.microsoft.Excel.plistを別のフォルダに移す
  3. Excelを再起動する

2ではcom.microsoft.Excel.plistを削除しても良いのですが、念のためにバックアップを取っています。これでExcelが起動できない場合の問題は解消します。

このようにアプリの設定ファイルを削除すると改善する場合がありますが、それぞれのアプリごとに設定ファイルの場所が異なります。アプリのベンダーに問い合わせるなどして設定ファイルの場所を調べてから対処しましょう。

Macを再起動する

Mac自体が一時的に不安定になっている場合にはアプリが開きにくくなる場合があります。この場合はMacを再起動するだけで改善することがあります。とりあえず再起動してみましょう。

管理者に問い合わせる

Macの管理者がアプリの使用を禁止している場合があります。その場合には正常なプロセスでアプリの起動がブロックされており、管理者に解除してもらう以外の解決法はありません。

アプリをリセットする

原因が分からないときはアプリをリセットしましょう。リセットとはアプリをインストールしたばかりの状態に初期化することです。

まずリセットをどうやって行うかですが、これは専用のアプリを使います。

 

アプリのリセットをするにはCleanMyMac Xを使いましょう。CleanMyMac XはAppleに認証を受けたクリーンアップアプリです。CleanMyMac Xを使ってアプリのリセットをするには以下のようにします。

  1. CleanMyMac X の無料版をダウンロードします。
  2. 画面上の指示に従ってMacにインストールして、アプリケーションフォルダから起動します。
  3. サイドバーにある「アンインストーラ」をクリックします。
  4. 該当のアプリを選択し、横のプルダウンメニューから「リセット」を選択します。
  5. 下部にある「リセット」をクリックします。

これでアプリのリセットが完了しました。アプリが開けるようになったか確認してみましょう。

開発元が未確認の場合の開き方をする

アプリを開こうとすると「開発元が未確認のため開けません」というエラーメッセージが出て開けないことがあります。これはMacに搭載されているセキュリティ機能で、Appleから認証を受けていない開発元のアプリを開かせないようにし、マルウェアへの感染を防止するものです。

しかし、安全な開発元であるとわかっている場合にも出ることがあります。その場合には以下の操作をすることで開くことができます。

  1. Finderを開き、アプリケーションフォルダに移動します(Launcpadは不可)
  2. Controlキーを押しながらアプリケーションをクリックします。
  3. ショートカットメニューが出てくるので「開く」をクリックする
  4. 警告のメッセージが出るので「開く」をクリックする

これで起動できます。なお、いったんこのやり方で起動すると2回目からは普通のやり方でも起動できるようになります。

アプリを最新バージョンにする

アプリケーションが開かないのはアプリのバージョンが古いからかもしれません。特にMacを最新バージョンにアップデートしたのにアプリだけ古いまま使っていると不整合を起こしやすくなります。

アプリケーションを最新にするには以下のようにします。

  1. App Storeを開きます。
  2. サイドバーの「アップデート」を選択します。
  3. アプリが一覧に出てきたらアップデートします。

まとめ

Macでアプリケーションが開かない場合は、再起動やアップデートの確認、設定ファイルの削除、アプリケーションの再インストールなどが有効な対処法です。問題が解決しない場合は、Appleサポートに相談することをおすすめします。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード