Macユーザーの方におすすめ!パワーポイントが遅いときの対処法4選

2 分で読む

守屋ノブ

IT&科学ライター。趣味は難解なパズルを解くことと読書。

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

Macでパワーポイントを使っているときに、

「最近、急に動きが遅くなって仕事が思うように進まない...」

「文字を入力するのが遅くて、ストレスがたまる...」

そう思ったことはありませんか?

とくに仕事でパワーポイントを使っている方は、動きが遅いと仕事がはかどらず、困ることがあると思います。

そこで、本記事ではMacのパワーポイントが遅いときの対処法4選を紹介します。

サクサクと快適にMacでパワーポイントを使いたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. Macのパワーポイントが遅いときの対処法4選

Macのパワーポイントが遅いときの対処法は以下の4つです。

  1. Macのストレージの空き容量を確認する
  2. 重複しているフォントを削除する
  3. 環境設定ファイルを初期化する
  4. パワーポイントのキャッシュを削除する

それぞれ詳しく説明していきます。

この記事では問題について詳しくみていきますが、とりあえず、問題を早く解決したいですか?そんな方には、これから紹介する作業を自動でやってくれるオールマイティなツールを紹介します。

それはMacPaw社の開発するCleanMyMac Xを使用することです。このアプリはクリックするだけでMacに必要な基本的なメンテナンスを実行して、Macを最適化してくれる優れものです。

  1. CleanMyMac Xをこちらからダウンロードします。
  2. 次に左側にある「スマートスキャン」機能を選択して、「スキャン」を選択します。
  3. たったこれだけで、クリーンアップ・セキュリティチェック・高速化をしてくれます。
 

2. Macのストレージの空き容量を確認する

Macのストレージ容量がいっぱいだと、パソコンそのものの動きが遅くなってしまいます。

そこで、Macのストレージ空き容量がどのくらいあるかを確認します。

「アップルメニュー」→「このMacについて」→「詳細情報」→ ストレージの右下のストレージ設定をクリック

現在使用しているストレージの容量が表示されます。

Macを快適に使いたいのであれば、ストレージ空き容量が20%以上にしておくのがおすすめです。

3. フォントの重複を削除する

日本語フォントは文字数が多く、Macが重くなる原因になるため、重複フォントがあれば削除していきます。

MacのFont Bookはフォントをインストールする際に、自動で重複をチェックする仕様になっていますが、手動でも確認することができます。 

「Font Book」のアプリを開く→「ファイル」→「重複を解決」

重複したフォントがある場合は、確認して削除しましょう。

4. 環境設定ファイルを初期化する

パワーポイントの環境設定ファイルが破損していることで動きが遅くなっている可能性があるので、削除して初期化していきます。

手順①

Finder を起動し、ショートカットキー「Shift +command + G」で 入力フォームを立ち上げ、下記のコマンドを入力します。

~/Library/Containers/Microsoft PowerPoint/Data/Library/Preferences/com.microsoft.Powerpoint.plist

手順②

以下のスクリーンショットのような画面が表示されるので「com.microsoft.Powerpoint.plist」を削除します。

これで次にパワーポイントを立ち上げると、自動で新しい環境設定ファイルが生成されます。

5. Microsoftのキャッシュを削除する

キャッシュとは、アクセスしたサイトやアプリなどのデータを一時的に保存する技術のことです。

パワーポイントを使っていると、どんどん一時保存したデータ(=キャッシュ)がたまっていきます。

このキャッシュが原因でパワーポイントが重くなることがあるため、削除します。

手順①

Finder を起動し、ショートカットキー「Shift +command + G」で 入力フォームを立ち上げ、下記を入力します。

~/Library/Caches/

手順②

「Microsoft」のフォルダを削除します。

これでMicrosoftのキャッシュの削除が完了です。

6. まとめ

本記事では、Macのパワーポイントが遅いときの対処法4選を紹介しました。

この4つの対処法を試してからパワーポイントを再起動すると、予想以上にサクサク動くことに驚くかもしれません。ただし、しばらく使っているとまたキャッシュがたまっていくので、こまめに削除することをおすすめします。

サクサクと快適にMacでパワーポイントを使いたいという方のために参考になったら幸いです。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード