お使いのMacで使えるおすすめのメンテナンス用アプリ8選

4 分で読む

守屋ノブ

IT&科学ライター。趣味は難解なパズルを解くことと読書。

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

あなたのMacの中には一体どのくらいのファイルが入っているでしょうか。画像や動画データなども簡単に編集ができるようになった今、多くのデータを管理されている方も少なくないはずです。日々さまざまな便利なアプリもリリースされています。アプリもたくさんMacの中に次々とインストールしたくなってしまうでしょう。

このようにインストールするばかりで、Macを使い倒しメンテナンスせずに使っていると、ある日Macの動作が重たくなり困ってしまう、といった経験が一度はあるかもしれません。

そこで今回はそのようなときに簡単にMacの起動や動作を快適にしてくれるメンテナンス用アプリを8選紹介します。有料・無料・体験版の有無についても紹介しますので、メンテナンスアプリ選びの参考にしてください。

Mac向けメンテナンスアプリとは?メンテナンスアプリの重要性

一般的にメンテナンスアプリとは、MacをはじめとしたPC内のシステムジャンク(無駄なファイルやキャッシュなど)の削除をしてくれたり、メモリを消費しているファイルやアプリからメモリの解放などを行ってくれることで、PCの動作を高速化してくれるアプリのことを指します。

たとえば、Macのゴミ箱を空にしたり、アプリを削除したりと、手作業でMacの動作の改善をすることは可能ですが、一つひとつ行うのはかなりの手間です。

そんなとき、メンテナンスアプリをMacに入れておくことで簡単にまとめてメンテナンス作業が行えるので、時間の短縮や作業の簡略化に繋がります。したがって、必ず一つはMacの中にメンテナンスのアプリを入れておくことをおすすめします。

1. CleanMyMac X

最初に紹介するのはMacPawというMacの専門アプリを開発している会社が作ったCleanMyMac Xというソフトです。優れたスマートスキャン機能を搭載しており、これにより不要なファイルを取り除くことで起動時間は最大4倍、反応速度は最大2.5倍、空き容量の確保は最大5倍と優れた効果を発揮します。

オールラウンドなメンテナンスアプリで、マルウェアやランサムウェアなどのウイルスなども検知し削除してくれるので、Macに入れておけばかなり安心です。

メンテナンスアプリを実行という機能も搭載しており、日頃のメンテナンス使用から、ちょっと長いスパンでの大きな整理まで、希望に合わせて対応してくれるものとなっています。

大容量のファイルや古いファイルを探し出してくれる機能も備えていますので、使っていないファイルがMacの容量を圧迫してしまうこともなくなります。

直感的な操作ができ、迷うことはほぼないなど基本的にはメリットが多いアプリです。導入するデメリットはほとんどありませんが、強いて上げるとしたらアプリを稼働させているときに、Macが少々重くなることかもしれません。それも数分程度なので、多くの場合気にならないでしょう。

料金プランには年間サブスクリプション(1台6,095円・2台12,190円・5台30,475円)と、永久ライセンス(1台13,707円・2台27,414円・5台68,535円)があるので自分の使い方にあったタイプを選びましょう。7日間の無料体験版もあります。(※価格は2024年3月時点)

 

メリット:

  • 優れたスマートスキャン機能を搭載したオールラウンドのメンテナンスアプリ
  • クリックで簡単に操作できる
  • 現状の設定を最適化して、Macが快適に動くようにできる
  • 直感的かつ魅力的なデザイン
  • 日本語に対応

デメリット:

  • スキャン中にMacが重くなることがある
  • 重複ファイルを見つけられない
  • 無料体験版は機能が限られる

価格:年間サブスクリプション:1台6,095円・2台12,190円・5台30,475円

永久ライセンス:1台13,707円・2台27,414円・5台68,535円(※価格は2024年3月時点)

無料体験版 :あり

2.  BuhoCleaner

次に紹介するのは、BuhoCleanerです。特徴は先ほど紹介したCleanMyMac Xと同じく、シンプルにワンクリックでキャッシュの削除を行いMacの空き容量を増やしたり、動作の遅延に影響する一時ファイルの削除したりなどが行えます。不要なファイルの削除機能も備えています。また、重複ファイルの削除などかゆいところに手が届く機能も魅力です。

料金プランはいくつかありますが、買い切りタイプの永久ライセンスがメインです。無料体験も可能となっております。ただし、無料体験版では上限の3GBのファイルしか削除できないのがデメリットです。

メリット:

  • ワンクリックの簡単操作
  • 重複ファイル削除が可能
  • 削除前にファイルの中身を確認できる
  • 無料体験版がある
  • 機能が多い
  • 重複ファイルを見つけられる
  • 日本語対応

デメリット:

  • 無料体験版では上限の3GBのファイルしか削除できない
  • BuhoCleanerの開発元は、サポートに関する情報を提供していない
  • ライセンスはMacの台数ごとで、ユーザーごとではない

価格:永久ライセンス:1台3,280円・3台5,480円・10台10,980円(※価格は2024年3月時点)

無料体験版 :あり

3. Daisy Disk

Daisy Diskというメンテナンスアプリの最大の特徴は、ディスクの使用状況を可視化し、一目で視覚的に各データの容量や空き容量が確認できることです。その上で不要なデータやファイルの削除がドラッグ&ドロップで簡単に行えるので、ディスクを最適な状態に保ちやすいメンテナンスアプリと言えます。

また、実用性もさることながら可視化できるグラフがとてもグラフィカルでスタイリッシュであり、デザインにこだわりがある方にもおすすめです。

「CleanMyMac X」や「DaisyDisk」には機能性はおよびませんが、価格も比較的安価(1,500円)なので、簡単に楽しくMacのメンテナンスをしたい方にはおすすめです。無料体験版はあるものの、日本語サイトがないのがデメリットと言えます。

メリット:

  • 視覚的に各データの容量や空き容量が確認できる
  • ディスクを最適な状態に保ちやすい
  • シンプルな操作で直感的に使える
  • クラウドストレージにも対応

デメリット:

  • 機能が少ない
  • 誤ってシステムフォルダ内をいじるとMacが正常に動かなくなる可能性がある
  • 日本語サイトがない

価格:1台1,500円(※価格は2024年3月時点)

無料体験版 :あり

4. Disk Doctor

Macに蓄積されたファイルの削除を得意とするのがDisk Doctorです。不要なファイルの一括削除・100MB以上の大容量のファイルの識別削除などを、直感的なUIのもと実行でき、Macの容量を解放できます。Apple Storeから400円という安価で購入できるのもメリットです。ユーザーレビューによると、広告があったり、使用したらデータが損失したといったユーザーの声がある点には注意が必要かもしれません。使用前にデータのバックアップを取得しておけば心強いでしょう。アプリは英語のみで、無料体験版や日本語サイトはありません。

メリット:

  • 直感的なUI
  • ギガバイト単位の不要なファイルを数分で削除できる
  • 値段が安価
  • 定期的なアップデートがある

デメリット:

  • 無料使用版がない
  • 日本語サイトがない
  • 広告や使ったらデータが損失したという口コミもある

価格:1台400円(Apple Store)(※価格は2024年3月時点)

無料体験版 :なし

5. CCleaner

不要なファイルを削除しハードドライブのスペースを節約・無駄なアプリをアンインストールしてパフォーマンスを改善・閲覧履歴や自動入力されたパスワードの削除で安全な状態に保護などの機能を備えたアプリがCCleanerです。シンプルでクリーンな画面で快適な操作性を誇ります。定期的にアップデートされたり、必要に応じてスキャン範囲を選択できるなど使い心地もよいです。デメリットは、機能におけるオプションの選択肢が少ないことと、大容量ファイルや古いファイルの削除は対応していないことです。無料体験版とProfessional(年1台2,880円)・Professional Plus(年3台4,800円)・Professional Plus(2年間3台9,600円)の3つのタイプから、自分にあったものを選べます。

メリット:

  • シンプルでクリーンな画面で快適に操作しやすい
  • 特許を取得し、米国政府によって認められているアプリ
  • 無料版でも不要なファイルのクリーニングなど、基本的な機能はカバーしている
  • ProfessionalやProfessional Plusなど目的にあうものを選べる

デメリット:

  • 機能におけるオプションの選択肢が少ない
  • 大容量ファイルには対応していない
  • 古いファイルの削除には対応していない

価格:Professional(年1台2,880円)・Professional Plus(年3台4,800円)・Professional Plus(2年間3台9,600円)(※価格は2024年3月時点)

無料体験版 :あり

6. App Cleaner & Uninstaller

アプリの名前のとおり、Macのクリーニングとアンインストールの機能を備えたアプリです。Macをクリーンアップし拡張機能を管理したり、アプリを痕跡ゼロでアンインストールできたりします。直感的で効率的な操作性も魅力です。残念ながら、重複ファイルの削除機能・大容量ファイルの削除機能・ジャンクファイルの削除機能がありません。アプリは日本語対応していますが、公式サイトは日本語対応していないのも難点です。体験版は3日間利用できます。料金は1台1か月$7.95(2024年3月6日時点で1,188円)です。


メリット:

  • Macのクリーニングとアンインストールの機能を備えている
  • 直感的なUIで操作が簡単
  • 機能の制限のない無料体験版がある

デメリット:

  • 重複ファイルの削除機能がない
  • 大容量ファイルの削除機能がない
  • ジャンクファイルの削除機能がない
  • 無料体験版は3日しか使用できない

価格:1台(月$7.95・年$14.95)、2台(月$11.95・年$24.95)、5台(月$19.95・年$39.95)(※価格は2024年3月時点)

【日本円での参考価格】2024年3月6日のレート149.45 円の場合

1台(月1,188円・年2,234円)、2台(月$1,785円・年$3,728円)、5台(月2,981円・年$5,970円)(※価格は2024年3月時点、少数点以下端数は切り捨て)

無料体験版 :あり

7. OnyX

無料アプリの定番とも言えるOnyXですが、macOS Sonomaにもしっかり対応しています「メンテナンス」メニューからデータベースの再構築や、古いログの削除、ゴミ箱の削除などのクリーニングを必要な項目のチェックボックスにチェックをつけて実行ボタンを押すだけで、簡単にMacの動作を改善できます。無料ということもあり、多くの人に愛されているものの、Mac App Storeでは購入できないアプリです。利用は自己責任で構わないという方に向いています。

導入の際の注意点として、今お使いのOSに合わせたバージョンのものをダウンロードすることで動作可能になっているので、ご自身がお使いのOSのバージョンを確認してから、ブラウザにてOnyXをダウンロードしましょう。無料なので、体験版はありません。

補足ですが、ダウンロード後はMacのシステム設定内の「プライバシーとセキュリティ」にある「フルディスクアクセス」でOnyXへのアクセスを許可して使用できるので注意してください。

メリット:

  • 無料でキャッシュの削除などのMacの最適化ができる
  • 簡単操作でMacのメンテナンスを実行できる
  • 穏やかな動きで作業中に使用しても作業の邪魔にならない

デメリット:

  • 正しいバージョンをダウンロードする必要がある
  • 誤って使うとシステムの重要ファイルを壊してしまう可能性がある
  • 検証中にMacがフリーズすることがある

価格:無料(※価格は2024年3月時点)

8. AppCleaner

Macの中にあるアプリの削除に特化した無料のメンテナンスアプリです。ドラッグ&ドロップで簡単にアプリや関連しているファイルを削除できます。非常にミニマルなデザインで、クリーンで直感的な操作性であるのが特徴です。

実は、アプリはMacのゴミ箱に入れただけでは完全に削除ができません。アプリのアンインストールはできても関連するファイルやプラグインの情報などは削除されず、結果としてそれらはシステムジャンクとしMacの中に溜まっていってしまいます。

そうならないためにもAppCleanerを使いしっかりと綺麗に削除を行うことがMacのメンテナンスにつながるというわけです。アプリを完全に削除できるのはよいのですが、複数のアプリを一度に削除したり、マルウェアからの保護の機能は備えていません。

メリット:

  • 直感的なUIで高い操作性を誇る
  • アプリ、ウィジェット、プラグインのクリーンアップが可能
  • アプリの削除に特化している
  • 不要なファイルを完全削除できる
  • 無料で利用できる

デメリット:

  • 複数のアプリの一括削除ができない
  • マルウェアからの保護の機能はない
  • どのアプリがどの程度の容量やエネルギーを使っているのかを表示しない

価格:無料(※価格は2024年3月時点)

メンテナンスアプリを導入して快適なMacライフを

まずは無料のメンテナンスアプリや体験版を使用してみるのがおすすめですが、やはり有料版にはそれだけの機能やスキャン性能が備わっているので安心感がありますよね。

新機種や新OSにすることで処理性能や快適さは増していく一方ですが、やはりどんなにいいものでもメンテナンスを怠っては常にいい状態に保ち続けることはできません。

かといってメンテナンスに多くの時間を使うことももったいないです。本記事で紹介したメンテナンスアプリを導入してみて、どれだけ動作が変化するかぜひ試してみてください。無料のトライアルでアプリの使いやすさとMacの調子のよさを実感できるCleanMyMac Xは、万人におすすめです。世界標準のオールインワンパッケージであり、動作が重いMacも、ウイルスが心配なMacも、フリーズが多いMacも、しっかりすみずみまでメンテナンスできます。まずはこちらからCleanMyMac X無料体験版をダウンロードしてみてください。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード