macOS Sonomaでバッテリーの消耗が激しいのはどうして?バッテリーを健康に保つ方法を解説

3 分で読む

渡邉 裕美 photo

渡邉 裕美

ライター。パンとチーズとライティングがエナジー

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

macOS Sonomaが2023年の秋から無料でダウンロードできるようになります。現在はデベロッパ向けベータ版がのみ利用できますが、すでにダウンロードしたMacでトラブルに遭遇するケースがあるようです。

本記事では、macOS Sonomaでバッテリーを消耗する原因と対処法を解説します。

CleanMyMac Xでバッテリーの状態をこまめにチェックしよう

新しいOSへのアップデートなどで、想定外のバッテリートラブルが生じるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、Macのお手入れに必要なツールをすべて備えているCleanMyMac Xです。数クリックの簡単操作で、以下のようなバッテリーに関する項目がくわしくチェックできます。

  • バッテリー残量
  • Macが充電中であるかどうか
  • バッテリー切れまでの残り時間
  • 状態
  • 温度
  • 充電サイクル

ダウンロードの手順を紹介します。

 
  1. CleanMyMac Xをダウンロードして起動する
  2. 初めて起動すると、メニューアイコンがメニューバーに表示される
  3. 右上の「メニューバー」にあるCleanMyMac Xをクリックする
  4. 「バッテリー」タブをクリックする

macOS Sonomaでバッテリーの消耗が激しい原因

macOS Sonomaでバッテリーの消耗が激しいときに考えられる原因は以下の2つです。

  • システムのバグ

  • バッテリーを激しく消耗するアプリケーションを使用

macOS Sonomaでバッテリーの消耗を抑える5つの方法

macOS Sonomaでバッテリーの消耗を抑える方法をみていきましょう。

方法1:Macを再起動する

Macの不調でまず試していただきたいのが再起動です。Macを再起動するだけで、Macの不調が改善する場合があります。

  1. 左上の「アップルメニュー」をクリックする
  2. 「再起動」をクリックする

方法2:バッテリーを消耗しているアプリケーションを閉じる

バッテリーを著しく消耗しているアプリケーションを閉じることで、バッテリー消耗を抑えられます。

  1. 右上の「メニューバー」にある「バッテリー」をクリックする
  2. 「エネルギー消費が激しいアプリケーション」を確認する

方法3:CleanMyMac Xの最適化機能でバッテリーを消耗する起動エージェントをチェック

冒頭でも紹介したとおり、CleanMyMac XはMacトラブルの強い味方です。macOS Sonomaでバッテリーを激しく消耗してしまう症状も、CleanMyMac Xにおまかせください。

CleanMyMac Xに備わっている最適化モジュールを実行すれば、バッテリーを消耗しているアプリケーションが一目でわかるようになります。いつの間にかバックグラウンドで実行されている、小さなアプリケーションを検出することも可能です。手順をみていきましょう。

  1. CleanMyMac Xをダウンロードして起動する
  2. サイドバーの「最適化」をクリックする
  3. 「件のすべての項目を表示…」ボタンをクリックする
  4. 「起動エージェント」をチェックする
  5. 「有効」「無効」を選択するか、削除したい項目にチェックを入れて「削除」ボタンをクリックする

方法4:低電力モードをオンにする

「低電力モード」をオンにすることでバッテリーの消耗が抑えられます。「低電力モード」をオンにすることで、電力使用量を減らしてバッテリー駆動時間を延ばすことが可能です。

  1. 右上の「メニューバー」にある「バッテリー」をクリックする
  2. 「バッテリー設定」をクリックする
  3. 「低電力モード」をオンにする

方法5:CleanMyMac Xのメンテナンス機能でMacのパフォーマンスを保つ

Macを使う頻度に比例して、キャッシュがたまる、アプリケーションが不適切な動作を起こすなどのMacのパフォーマンスの低下につながる症状が出やすくなります。バッテリーの消耗が激しい原因にもなるでしょう。しかし、手作業でひとつひとつ原因を見つけ出すのは大変です。CleanMyMac Xのメンテナンス機能を使えば、だれでも簡単にMacのパフォーマンスが高い状態を保てます。手順は以下のとおりです。

  1. CleanMyMac Xをダウンロードして起動する
  2. サイドバーの「メンテナンス」をクリックする
  3. 「8件のタスクを確認」ボタンをクリックする
  4. メンテナンスしたいタスクにチェックし、「実行ボタン」をクリックする

macのバッテリーに関するFAQ

macのバッテリーに関するFAQを紹介します。

Q:MacBookのバッテリーの寿命の目安はどのくらいですか?

A:MacBookのバッテリーの寿命の目安は「5年半」程度です。OSのアップデートはおおよそ5〜6年まで対応しています。MacBookのバッテリーは、基本的には1,000回の充電が目安です。

Q:MacBook Airのバッテリーの稼働時間はどのくらいですか?

A:MacBook Airのバッテリーの駆動時間は、ワイヤレスインターネット接続時で最大15時間とされています。MacBook Proの場合は、最大17時間です。Intel CPUを搭載したモデルの場合、最大10時間とされています。

macOS Sonomaでバッテリーの消耗が激しいときの解決法まとめ

macOS Sonomaをダウンロードしてから、バッテリーの消耗が激しいときは、本記事で紹介した方法を順番に試してみてください。まずは再起動し、解決しない場合はバッテリーを消耗させているアプリケーションを探してみましょう。

Macのバッテリートラブルの予防と解消には、CleanMyMac Xがおすすめです。バッテリーの状態をこまめにチェックする際や、リソースを消費するアプリケーションを特定する際にも役立ちます。まずは7日間の無料体験で快適な使い心地を体感ください。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード