MacでThunderbirdが重いときの対処法

2 分で読む

山口ヨシカズ photo

山口ヨシカズ

ITライター&編集者。ITエンジニア。猫が好き。

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

Thunderbirdはクロスプラットフォームの優れたメールクライアントで、Macにおいても好んで使う人が多いです。しかし、Thunderbirdをずっと使っていると動作が遅くなる場合があります。その場合には適切にチューニングすることで動作を回復できます。本稿ではMacでThunderbirdが重いときの対処法について解説します。

フォルダを最適化する

サンダーバードの動作が重くなるのはメールのデータが溜まりすぎているからかもしれません。

溜まりすぎたメールデータを削除するには、フォルダの最適化が効果的です。

フォルダの最適化とは、不要なメールデータを整理してスリム化するほか、データ構造を最適化してThunderbirdの読み込みを早くする機能です。

フォルダの最適化は以下のようにします。

  1. Thunderbirdを起動する。
  2. 最適化したいフォルダで右クリックする
  3. 「最適化」をクリックする

これで最適化が完了です。多くのメールが入っているフォルダに全て適用しましょう。

システムジャンクを削除する

サンダーバードが遅い場合、システムジャンクが原因かもしれません。

システムジャンクとはOSやアプリが生成する一時的なファイルや設定ファイル、キャッシュファイルのことです。Thunderbirdの動作でもシステムジャンクが生成されている可能性があります。

これらが不整合を起こしてアプリの動作を不安定にするのです。

システムジャンクを除去するにはCleanMyMac Xを使いましょう。CleanMyMac XはAppleから認証を受けたクリーンアップアプリで、簡単な操作でシステムジャンクを除去してくれます。

 
  1. CleanMyMac X   の無料版をダウンロードします。
  2. 画面上の指示に従ってMacにインストールして、アプリケーションフォルダから起動します。
  3. サイドバーにある「システムジャンク」をクリックします。
  4. 下部にある「スキャン」をクリックします。
  5. 消したい一時ファイルを選択して、下部の「削除」ボタンを押します。

これでシステムジャンクが除去されました。問題が解決したか確認しましょう。

不要なアドオンの無効化

Thunderbirdには、役に立つアドオンが多数あります。しかし、必要のないアドオンがたくさん動作していると、サンダーバードの動作を重くすることがあります。

以下の操作によってアドオンを無効化しましょう。

  1. Thunderbirdを起動する。
  2. メニューバーの「Thunderbird」から「設定」をクリックする
  3. サイドバー下方にある「アドオンとテーマ」をクリックする
  4. サイドバーの「拡張機能」から不要なアドオンを無効化する。

不要なアドオンを無効化すればThunderbirdの動作が軽くなる可能性があります。

Thunderbirdの再起動

Thunderbirdを長時間使用していると、メモリが不足してしまうことがあります。この場合、Thunderbirdを再起動すると、メモリがクリアされ、動作が改善される場合があります。

以下の手順で再起動しましょう。

  1. Launchpadからアクティビティモニタを開く
  2. 一覧からThunderbirdを探し、選択する
  3. 上部にある「×」を押す
  4. LaunchpadからThunderbirdを起動する

これで再起動できました。

Thunderbirdのアップデート

サンダーバードの不具合が原因で遅くなっている可能性があります。この場合、修正されるのを待って最新版にすると、動作が速くなる場合があります。以下の手順で最新版にしましょう。

  1. Thunderbirdを起動する
  2. 上部メニューの「Thunderbird」を開き「Thunderbirdについて」を開く
  3. 更新がある場合は表示されるのでボタンを押してアップデートする

これでアップデートできました。

Macのアップデート

Macのアップデートを行うと、Thunderbirdがスムーズに動作するようになることがあります。以下の手順でアップデートしましょう。

  1. Appleメニュー>システム環境設定 > ソフトウェアアップデートを開く。
  2. アップデートが表示されたら実行する。

グローバル検索をオフにする

サンダーバードにはグローバル検索という機能があります。これはメールを検索しやすいように予めデータベース化しておく機能です。しかし、データベースが肥大化しすぎると読み込みが重くなる原因となります。

グローバル検索はオフにしてもメールクライアントの動作には影響は無いので、問題ありません。まずは以下の手順でオフにしましょう。

  1. Thunderbirdを起動する
  2. 上部メニューの「Thunderbird」を選び、「設定」を選ぶ
  3. 「一般」の最下部にある「グローバル検索と索引データベースを有効にする」のチェックを外す

これでグローバル検索はオフになりました。

Thunderbirdをクリーンインストールする

それでも重さが改善しない場合は、Thunderbirdを一旦消去し、インストールし直しましょう。

まず、以下の手順でThunderibirdを完全にアンインストールします。

  1. Finderからアプリケーションフォルダを開く
  2. Thunderbirdをゴミ箱に入れる
  3. Finderを開き、上部メニュー>移動>ライブラリを開く
  4. Thunderbirdフォルダを削除する

これで全て消去されましたので、再びThunderbirdのサイトに行ってインストールファイルをダウンロードし、再インストールしましょう。

マルウェアの除去

悪意のあるプログラムに感染し、Thunderbirdが遅くなっている可能性があります。その場合はウイルスチェックが必要です。

さまざまなウイルスチェックがリリースされていますが、筆者のおすすめはCleanMyMac Xです。CleanMyMac Xは動作が軽く、さまざまなMacのチューニングを一括でやってくれるからです。

  1. CleanMyMac X   の無料版をダウンロードします。
  2. 画面上の指示に従ってMacにインストールして、アプリケーションフォルダから起動します。
  3. サイドバーにある「ウイルスを削除」をクリックします。
  4. 下部にある「スキャン」をクリックします。
  5. 下部の「削除」ボタンを押します。

これでウイルス除去は完了です。CleanMyMac Xのウイルス除去機能はリアルタイムモニターもついているため、バックグラウンドで動いており、感染した瞬間にアラートが通知されます。

まとめ

Thunderbirdは非常に優れたメールクライアントです。もし動作が遅くなった場合には様々な原因が考えられます。上記の施策をお試しください。

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード