Mac OSのサポート終了しても使い続けてOK?そんな疑問に答えます

1 分で読む

守屋ノブ

IT&科学ライター。趣味は難解なパズルを解くことと読書。

CleanMyMac X

はじめに

Macが現代で最も強力なコンピューターであることに疑う余地はありません。しかしながら、適切なメンテナンスを行わないと、不要データやバグによってMacが遅くなったり、応答しなくなるリスクがあります。 

CleanMyMac Xをダウンロードして、Macのクリーンアップを徹底的に行い、パフォーマンスを改善しましょう。これは、マシンの整理や最適化、そしてセキュリティ対策など、どのような問題が起きてもmacOSのスムーズな体験を実現できるようにしてくれるものです。 

こんにちは、Macユーザーの皆さん!愛用のMac、便利で手放せないですよね。でも、アップルがサポートを終了した後、そのまま使い続けるのは果たして安全なのでしょうか?この記事では、サポート終了後のMacを安心して使い続けるために知っておくべきリスクと対処法をわかりやすくお伝えします。

1. Mac OSのサポートについて

アップルは新しいMac OSをリリースすると、古いバージョンもしばらくは更新を続けてくれます。でも、いつの日かサポートは終わりを告げ、アップデートがストップします。サポート終了って、つまりはAppleが公式で「これ以上のお手伝いはできません」と発表したということ。それがどう影響するのか、見ていきましょう。

2. サポートの重要性について

サポート期間中は、Macが最新の状態に保たれ、安全に使用できます。しかし、サポートが終了すると更新が停止します。ウイルス対策のアップデートもなくなり、新しいソフトウェアとの相性も悪くなりがちです。特に、IT関連に自信がない方にとって、サポートの重要性はさらに高まります。

3. 使い続けることのリスク

サポート終了によるリスクは多岐にわたります。以下に主なリスクを挙げます。

  • セキュリティリスク: サポート終了 = 更新終了。これにより、新しいウイルスやマルウェアから身を守る手段が減ってしまいます。
  • ソフトウェアの互換性: 新しいアプリが古いOSでは動かないことも。これでは、便利な機能をフルに活用できません。
  • ハードウェアとの非互換性: 新しいデバイスも、古いOSではうまく動かないことが多いです。
  • 技術サポート不足: アップルの公式サポートがなくなると、問題が起きたときに頼れる手が減ってしまいます。

4. セキュリティ対策とソフト・ハードウェアの互換性

サポート終了後のMacを使用する際のセキュリティリスクには、定期的なソフトウェアの監視と外部からの脅威への対策が必要です。ここではおすすめの方法を紹介します。

  1. アンチウイルスソフトの利用: 市販のアンチウイルスソフトを利用して、常に最新の状態に保ちます。無料のものも多くありますが、有料のものの方がより包括的な保護を提供することが多いです。
  2. ファイアウォールの活用: OSに組み込まれているファイアウォールを有効にすることで、不正アクセスを防ぎます。

サポート終了後もMacを安全に使用するためには、ソフトウェアとハードウェアの互換性を確保することが重要です。以下の方法を検討してください。

  1. ソフトウェアのアップデート: 可能であれば、サードパーティ製のソフトウェアを最新バージョンに保つことで、互換性の問題を最小限に抑えます。
    セキュリティ対策とソフト・ハードウェアの互換性
  2. 古いデバイスの利用: 最新のハードウェアが古いOSでは正常に動作しないことがあるため、古いデバイスを引き続き利用することも一つの方法です。

サポートされているMacを使うにしても、サポート外のMacを使用すると決めたとしても、日頃からメンテナンスを行うことは重要です。でもメンテナンスといっても何をすれば良いのか?と思う人も多いと思います。

そんな時におすすめのアプリがあります。そのアプリはMacPaw社が開発するCleanMyMac Xです。こちらのアプリを使用すればワンクリックで、様々なクリーニングや最適化を行え、Macが安全にそして長く動作する可能性が高まります。

 
  1. まずはこちらからCleanMyMac X をダウンロードしましょう。
  2. 左の項目に様々な項目があります。「スマートスキャン」機能を選択します。
  3. 表示される画面で「スキャン」をクリックします。
  4. その後の指示にしたがって処理を行っていきます。

CleanMyMac X 「スマートスキャン」

たったこれだけです!スキャンを実行して少し待つだけで簡単にクリーニング・最適化をしてくれます。

これなら毎日でもできますね!

5. 万が一の問題が発生した時の対策

万が一問題が発生してしまった時にできることは以下のようなことになります。問題が発生した時は以下のようなことで対処ができるかもしれません。

  1. システムアップグレード: 可能なら、サポートされている最新のOSに更新して、安全性と機能性を確保しましょう。
  2. セキュリティソフト導入: 優れたセキュリティソフトを使って、外部の脅威からMacを守りましょう。
  3. 定期的なバックアップ: データの定期バックアップで、いざというときの安心を。
  4. 限定使用: インターネットに繋がず、特定の作業専用として使い続ける方法もありです。

まとめ

愛用のMac、最新の安全な状態で使い続けたいですよね。サポートが終了したOSを使い続ける際は、上記のリスクと対策をしっかり把握して、安全にお使いください。いつも快適なMacライフを送れるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

CleanMyMac X

Macの問題を解決しましょう。

今すぐ購入無料版をダウンロード